Web展示会用動画の撮影現場の裏側を紹介します

Web展示会用動画の撮影現場の裏側を紹介します

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)が1月にウェブ上で開く「NTT東日本Solution Forum 2022 ONLINE」で、弊社のグループ会社のロボコム・アンド・エフエイコムの南相馬工場が動画で紹介されることになりました。昨年11月、現地での撮影に立ち会いましたので、現場の裏側を少しご紹介しましょう。

入念な準備にのぞくスタッフの本気

当日は撮影クルーを含む約10人が来訪。弊社も参加する企業コンソーシアム「TeamCrossFA」による見学会と日程が重なってしまったため、見学会の合間をみながらの撮影となりました。

動画は主に関係者のインタビューを組み合わせた構成となっています。撮影の際は、ワンシーンごとに出演者と撮影場所を決め、シーンの狙いやインタビューする内容について簡単な打ち合わせをした後、セッティングに入ります。これが大変。スタッフを出演者に見立てて照明の調整をしたり、背景に映り込む小物の配置や音の有無を確認したり。その度に20〜30分が必要で、その入念な準備ぶりから、動画にかける撮影スタッフの真剣な思いが伝わってきます。

セッテイングを終えてからようやく撮影。言い間違いなどがあるといったんカメラを止め、撮り直すこともあります。

システム監視の様子もいろんな方向から撮影しました。

当日は朝から好天に恵まれ、外観の撮影も好調!

工場内の撮影は見学客のいない昼休みを利用して進めます。

工場には公開できないものもあるので、撮影した動画を工場長がその場でチェックしていました。

丸一日かけて撮影終了

午後はいよいよ弊社幹部の撮影です。飯野英城社長はオフィス入り口の応接ゾーンで撮影。モニターに映る映像をスタッフがじっとチェックしています。たまたま訪れた来客が背景に映り込んで撮り直す一幕もありました。

続いて出演者3人が談笑する場面。マスク姿のままですが、会話が自然に弾んでいるのが印象的です。

ロボコム・アンド・エフエイコムの取締役でもある金谷智昭執行役員の撮影は社員食堂で。当初、自動販売機の作動音がやや大きいとスタッフが気をもみましたが、撮影時に運良く音が小さくなりことなきを得ました。

最後のシーンはスマラボ南相馬で3人そろっての撮影です。終了の声と同時にスタッフの顔に安堵の表情が浮かびました。

朝8時半に始まった撮影も、終わってみればすっかり夜。当初の予定より2時間ほど早い撮了でしたが、おかげでなかなか見ることのない南相馬工場の夜の姿も見ることができました。

動画が紹介される「NTT東日本Solution Forum 2022 ONLINE」は1月24〜28日、ウェブ上で開かれます。NTT東日本グループの技術やソリューション事例を紹介するのが目的で、オンラインセミナーやオンラインツアーと並んで、各地の課題解決事例の一つとしてオフィスエフエイ・コムがシステムの設計や開発を担当した南相馬工場が紹介される予定です。素晴らしい仕上がりになっていますので、ぜひ事前登録サイト(https://solutionforum.ntt-east.co.jp/ )から登録のうえ、期間中に確認してみてください。


オフィスFAコムへようこそ!

特集・連載 SPECIALカテゴリの最新記事